[広告] 楽天市場

  • 【エントリーで全品ポイント5倍】期間:1/6(土)20:00〜1/11(木)1:59迄カープ畳/小銭入れ(名刺入れ)
  • 《カープソース》お好みソース【1.8L】
  • 広島東洋カープグッズ マンホールバッグハンガー
  • 広島 東洋 カープ チケット ホルダー付き ショルダーポーチカープ女子 様必見♪
  • 広島東洋カープグッズ ミニオン×カープ キャンバスボード
  • 広島東洋カープグッズ 畳縁ヘアクリップ mini 広島カープ


カープ 関連ツイート

「か」で始まって「る」で終わるプロ野球(NPB)選手・関係者 
辛島航(楽天)&#x2c加賀繁(横浜)&#x2c川上哲治(元讀賣)&#x2c葛西稔(元阪神)&#x2c笠松実(元カープ)&#x2c鎌田実(元阪神)&#x2c川越透(元ホークス) 
https://t.co/XRrSmoDP8S日�
緒方は結果が出てて有能とか言われてるけど一年目の2015年の采配見たんかよ?
酷かったんだぞ!投手の起用は全て畝に任せてるし左右病酷かったし畝、永田以外のコーチの助言は無視するし、
他の球団だったらあの一年でクビになってる。カープ… https://t.co/Kh29AayN54
RT @KojiMorisaki77: カープの高さんと吉田安孝さんと焼肉食べています🍽😊楽しい〜😋

#光来 https://t.co/PsuK6H0r1Y

【ちゃぬが行くべき都道府県】
1位《広島県》

2位[三重県]
3位[山口県]
4位[長崎県]
5位[岩手県]
6位[香川県]
7位[奈良県]

最下位〈神奈川県〉
#あなたが行くべき都道府県
https://t.co/cYByqhmEAL

カープの試合見に行きたいなぁ

カープとは違うのだよ

ブログを始めて驚いたことのひとつなのですが、オフ会に参加した時に
初めましてのご挨拶がてらプライベートな名刺をいただく事が結構あるんです!

名前と連絡先だけの物や趣味や資格などのプロフィールが書いてあるプライベート名刺もいただく事がありますが

ブログをやっている方から初めてブロガー名刺をもらった時はすごく驚きました!!

驚きと同時にいいなぁ〜となんだか羨ましくなり
新宿にある名刺屋さんで初めてのプライベート名刺を作ってみたんです!!

しかし、、、何をどうすれば良いのかよく分からないまま規定のフォームから好みの絵柄や色を選んで注文。

ようやく出来上がったと思ったら
文字の色が薄くてボヤける文字が小さくて読めないと渡した人皆んなに言われ…
色の選択や文字数の多さなど反省点が多く全くの自己責任なのですが悲しかったわぁ〜〜

せっかく作ったし勿体ないのでしばらくそれを使っていましたが
ある日、格安でオリジナルのブロガー名刺を作れる記事を見つけ
まだ在庫が残っていますが作ってみることにしました

作ったのはこちら前川企画印刷さん
→“ブロガー名刺、送料込みで1,000円から”前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」
白黒なら、100枚で1,000円!カラーでも、100枚 1,300円!
しかも、送料込み
オリジナルデザインでイラストや写真も入れられます。
注: 毎月の限定人数や申込条件については
上記の公式ブログをご覧下さいませ☆

〜名刺作成までの流れ〜私の場合は HPのフォームに名前とメルアドを入力して送信あとは担当者とメールでのやり取り。
名刺の掲載項目、写真・イラスト・ロゴ自分のイメージカラーや要望を伝えるとデザイン案が送られて来ました。
修正は何度でも可能だそうですが私は1度目で気に入ったので♡そのまま印刷して郵送してもらい銀行口座に代金を振込み終了!

仕上がりはこんな感じです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

色味や文字のバランスもお気に入り♪QRコードも入れてみました!
裏面には名前とメルアド。次回追加印刷の時には表面だけの物も印刷しようかな〜☆
私の名刺は両面カラー×100枚で料金は1,800円(税抜)でした。
なかなかいいでしょう!?簡単にお安くブロガー名刺を作りたい方の参考になれば幸いです。 

おまけですが昨夜、阿佐ヶ谷で食べた牡蠣
大粒の 岩手産 一本松濃厚で塩気が強く 美味しいです
4個頼むと200円引きなのでもちろん4個食べました
毎日20時までhappy hour樽生ビール 最高っすコエド白とバスペールエールは若干小さめのグラスだけどhappy hourならお安く飲めるので満足

店員さんが広島カープのユニフォームを着ていたので更に好感度アップ(笑)↑あとで 調べてびっくり‼︎広島でいきつけのoyster barと同じ会社の経営でした

かきんちゅさんの他にももう一軒はしご酒新規開拓を楽しんだ夜でした
【かきんちゅ阿佐ヶ谷店】食べログ→★

自己満ブログに最後までお付き合いいただきありがとうございます!
▼次回は、ソウル旅の続き…NHK BSプレミアム世界入りにくい居酒屋で紹介されたソウル食品のレポです。
また、お付き合いいただけるとうれしいです〜

Instagram❤️

カープ ふたりが暮らした。

 昨日、村田修一についての記事を書きました。その中で「彼の古巣のベイスターズに復帰する可能性」について触れましたが、厳密な意味では彼の古巣球団はもう存在しないも同然という考えが浮かびました。 「横浜ベイスターズと横浜DeNAベイスターズは、同じ横浜を本拠地としてチーム名も同じ『ベイスターズ』だが、中身は全く別物」ということです。 村田選手がFA宣言した2011年に、当時の親会社だったTBSは横浜ベイスターズをDeNAに売却。村田選手との残留交渉には高田繁GMや春田真オーナー(当時)を中心としたDeNAベイスターズのフロントが当たりました。結果として村田選手はDeNAベイスターズのユニフォームを着ることなく、読売ジャイアンツに移籍したので、DeNAベイスターズのフロントにとっては今更彼を獲る情なんてないのです。 それに、DeNAベイスターズになってからはTBSの色に染まった球団職員や選手を次々に放出して、DeNAカラーへの転換を図っています。そんな中で良くも悪くもTBSベイスターズの象徴たる村田選手を獲って前時代に戻るような真似をするのは考えづらいのです。 阪神タイガースを退団した新井貴浩選手が広島カープに復帰できたのは、新井選手本人や球団首脳の人徳によるところも大きいですが、一番は「球団の運営会社が変わらなかった」ことだと思います。絶対にありえない話ですが、もしも今もTBSが横浜ベイスターズを保有していたら、かつての看板選手・功労者枠として村田選手を獲得したかもしれません。このような例で言えば、今オフに楽天を退団した松井稼頭央選手が西武ライオンズに復帰したり、西武を退団した渡辺直人選手が楽天に復帰した、ということが挙げられます。彼らは一度西武や楽天を去ってから長い時間が経っていますが、惜しまれながら移籍した元看板選手でかつフロントや選手間での評価が高く将来的なコーチ就任も見据えているということ(プラス、球団の親会社が変わらないこと)もあって復帰することになったのだと思います。 球団のフロントは一新され、選手もほとんど入れ替わり、コーチの素質もあまりない(外部の人間からはこの点はよくわかりませんが、村田選手が巨人時代に岡本和真選手など若手選手の育成に貢献したという類の話は聞いたことがない)村田選手をDeNAベイスターズが獲る可能性は残念ながら0に近いでしょう。 村田選手の地元であり、工藤公康監督や内川聖一選手、吉村裕基選手など横浜ベイスターズ出身の人も多い福岡ソフトバンクホークスの恩情獲得もどうかなと考えましたが、ホークスの三塁には熱男こと松田宣浩選手という大黒柱がいるのでこちらも無さそうです。 果たして村田修一がどこに行くのか分かりませんが、新天地が見つかると良いですね。