[広告] 楽天市場

  • 【あす楽対応】アシックス(asics) 硬式用木製バット(プロ専用メイプル) ゴールドステージ 田中モデル(広島東洋カープ) BFJマーク付き オリジナル 野球用品 2017SS
  • 【メール便対応】丸天産業 カープ フレークシール 田中広輔選手 CP-FS-008
  • カープ瓶ふりかけシリーズ田中の好きな「磯海苔ふりかけ」 40g
  • 【CARPグッズ】広島カープ CARP×TIPS ダイカットシール 田中 広輔 CP-JS-008 ★たなかこうすけKOSUKE TANAKA背番号2番/広島カープのステッカーシール/広島カープデザイン広島カープグッズ/HIROSHIMA CARP×TIPS★【3cmメール便OK】
  • 2 田中 NEW ネームシャープペン (シャーペン)広島カープ オリジナル 選手応援 広島東洋カープグッズ
  • カープふりかけ 大瀬良の好きな辛子めんたいふりかけ 52g【楽天24】【あす楽対応】[田中 ふりかけ]

カープ 田中を便利に使うためのツール/サイト/情報のまとめ

前節から中3日。

前節の岩手からの遠征帰りを考えれば

十分な事前練習が積めたかはわからないが

やや厳しい状態だったことは間違いない。

でも「試練は訓練」こういうことを経験しておくのも

今季の終盤には生きてくるかもしれない。

ただ思ったのは選手は大変だけどウィークデーの試合は

日頃仕事から帰ってきてゆっくりしてる時に見るスポーツ観戦は

カープのナイターを見る感覚と似てて、それはそれで嬉しい時間だった。

その日も「今日は試合が観れる」というワクワクがあったからね

たださすがに現地観戦は難しかったのでまだ公式戦で

フライガールズが見れてないのが心残りだ。

 

■両日の1stQ

2016-2017の序盤の頃のドラゴンフライズのように見えた。

木曜日の第1Q。

TippOffから5:18まで熊本に1ポイントも許さない展開。

1stQでは21-6で終わる。もしも熊本以外のチームならいい気分になるとこだったけど

案の定、第2Qになると熊本の圧力にほとんど得点できなくなる。

第2Q終わった時には35-34の僅か1点のリードに終わる。

昨季の序盤によくあったのが前半に1Qどこかで大量得点して相手を圧するが

他Qでは相手の対策にあっさりはめられ、そのまま貯金を払い出して

最後は僅差でなんとか勝利という展開。そうなるかと思ってたが

広島にはそれを知る北川がいた。

第3Qの彼のプレーは凄かった。積極的に攻める姿勢もあったし朝山Cとの連携で決めた

プレーはこの試合で一番の見せ場だった。

チームはコッツァーの離脱で役割の変更も影響したのか前半はややチャップマンが不調。

彼はセンターだと少し良さが消えてしまう。

でも山田や坂田がそこを引き受けてくれれば本来の彼が出てくる。

最終的には22点でチャップマンが最多得点になりチームを勝利に導いた。

 

金曜日は全く逆の展開

第1Qは10-27の大差をつけられる。

特に熊本は出鼻を十分にくじく連続で3Pを決めてくる。

はっきりいってここで心折れてもしょうがない感じだった。

でも救いはまだ始まったばかり。

そしてここでも反撃ののろしは北川だった。

ドライブで積極的に切り込み、熊本のインサイドを切り裂いた。

しかしこの日は他の選手が不調。

田中は前半3Pで特徴を出せず、全体的に決めれるとこで決まらない展開だった。

後半やっと田中の3Pが復活したが、やや遅かった。

この日もセンターの役割を兼ねたチャップマンが判定にも不満多くファウルを重ねた

第4Qで受けた判定に執拗に抗議し警告をもらいふ5ファウルで退場になると

得点源を減らした広島はなんとかドリスドムとホワイトで加点するが追いつけず

最後、田中の3Pで3点差まで追いついたが、追い抜くまでのパワーはなかった。

 

ただやはり熊本は今季も強い

今の立ち位置が再確認出来た戦いだったかもしれない。

 

■ウェンデル・ホワイト

コッツァーの離脱で緊急補強

経歴を見ると仙台ではG/F、大分ではC/Fでの登録。

過去には優勝やMVPにも輝いているので実績は十分。

しかし身長は198cmでややコッツァーの代役としては違うのかもしれない。

成績を見ると年を重ねるごとにフィールドゴール、3P、リバウンドも数字が上がっている

年齢は33歳で体力、経験が一番マッチした状態かもしれない。

この2戦でも多くの時間出場していて、これまで出場機会があったハンターや村上は

出場機会がなくなってしまった。

個人的には加入直後の選手をこれだけ長く出場させるのは監督の早くチーム戦術に

慣れさせたいという意思があるからかもしれない。

コッツァーは復帰は2ヶ月はかかる見通し。戦力としてより高く計算できる彼を

優先させたのかもしれない。

まだ本来の調子ではないのかもしれないが、あまり得点した記憶はないが2日目は

ドリストムと並ぶ14点を記録してる。

タイプ的にはドリストムとかぶるタイプのように思うがややスピードはない感じ。

そうなるとチャップマンがセンターでどう役割をこなすかが鍵になるように思う。

 

■B2の戦況

ここまで6試合消化。全勝は西地区ライジングゼファー福岡と

東地区の秋田ノーザンハピネッツ。

サプライズとしてはB3からの昇格、RZ福岡の躍進があるが

シーズン前、RZ福岡のトップが非常に自信のある発言をされてたが裏つけが証明された。

ただまだ全くここから展開は予想できないが

今季も息の抜けないB2になりそうだ。

カープ 田中は終わった

【昨日の結果】 
DeNA0-3広島

雨天の為、5回コールド勝ち!

2007年のCS導入後初の降雨コールドゲームとなった。

【得点経過】
◆4回(DeNA0―3広島)
①二死満塁から田中のタイムリーで2点を先制する。
②続く菊池が二死2,3塁からタイムリーを放ち1点を追加する。

※この回終了後雨が激しくなり、36分間の中断の末、コールドゲームとなった。


先発・薮田は5回無失点の好投で、DeNAの強力打線を2安打に抑え、今季最高勝率投手の力を見せた。

打線は久しぶりの実践という事もあり、チャンスの場面で打ち損じるなど本来の力を発揮できなかった。

それでも1番・田中が大事な場面で結果を残してくれた。昨年のシリーズ男が、今年も大活躍する予感。

久しぶりのカープの試合だったのでもう少し見たかったが仕方がない。

先日の甲子園でのような泥んこ試合になるよりは良かったかな。

選手にケガされても困るし・・・

天気には勝てないが、

天気に勝たせてもらうことは可能だd( ̄  ̄)