[広告] 楽天市場

  • メッセージステッカー 01 Winter foxシール/デコレクションズオリジナル【ゆうパケット対応】│プレゼント|ギフト|お祝い|誕生日|バースデー|結婚式|ウェディング|記念日|大人|おしゃれ|
  • カープ・プレミアムワイングラス/単品【広島東洋カープグッズ】結婚式 ブライダル ウェディング 記念品 ギフト プレゼント 贈り物 彫刻 刻印 結婚 優勝 記念
  • カープ・プレミアムワイングラス/ペア(名入れ)【広島東洋カープグッズ】結婚式 ブライダル ウェディング 名入れ 記念品 ギフト プレゼント 贈り物 彫刻 刻印 結婚 優勝 記念
  • バルーンギフト ぬいぐるみ電報 野球 ウエディングドール スヌーピー カープ 送料無料結婚式 祝電ウェディング誕生日発表会開店祝い(1225)
  • 【送料無料】【30%OFF!】体重ベア ベリーナベア 広島カープTシャツ ゴールドベージュ 足裏刺繍込み両親プレゼント 結婚式 ギフト 出産祝い テディベア お祝い 誕生 プレゼント ウェディング ウエディング
  • [カープファン必見!!]体重ベアー・ウェイトベアー「カープベアーベリーナ」/結婚式両親へのプレゼント

カープ 結婚式 帰ってくるあなたが、最高のプレゼント。

時々、主人が遠征中、

子どもたちが寝た後

家まで来てくれる友達がいます。

大学の友達です。

普段、アルコールが飲めない私も

彼女が持って来てくれたものを

1本はがんばって飲みます

この日は


野球のやの字も知らない彼女が

珍しく、カープのものを買って来てくれたのでこれを選んでみました

月に1度の大学友達との夜の集まりにこの間は行けず

その時に他の友達の新婚旅行のお土産を彼女が預かってくれていたので


酎ハイとチョコレート、胃がムカムカしそうな組み合わせでムカムカすることなく頂きました。

友達の中でも彼女は少し特別です。

きっと私が思うことを何も言わずとも100%理解してくれているし

私も彼女の考えることが好きだったりします。

大学生時代は、とにかく波瀾万丈で

きっと私たちの身に起きた出来事以上の波乱なことは

この先きっと起こることはないでしょう…

18歳から22歳まで

とにかく、よく頑張った。濃い4年間。

そんな中、彼女と心が離れた時もありました。

ケンカをしたわけじゃなく、

離れているのがベストでした。

彼女をよく理解し、彼女もまた私をよく知るからこその距離でした。

卒業してもそんな関係。

でも、私は心から彼女の幸せを望みました。

いつだって、彼女は心のどこかにいました。

私が結婚するのを決めた時

封筒いっぱいの大きな字で

「栗原聖良 さま」

と書いてくれた手紙は今でも読むと涙が出てしまいます。宝物です。

大学の友達も段々と結婚をしていき

結婚式で彼女と再会する度に

また昔のように話をするようになりました。

そして今に至ります。

私が1缶飲む間に、彼女は6缶空け

つぶやくのは

「大学ん時に戻りたいねぇ」

あんなに波瀾万丈だったのにそう感じるのは

やっぱり、精一杯、1日1日を過ごしていたからだなぁと思います。

彼女が来てくれる度に思い出し、

1度強く抱き合って、バイバ~イとちょっとヨロケながらタクシーで帰って行く彼女の背中を見て

また気合いを入れ直すのでした

そんな友達の話でした。

iPhoneからの投稿

無能なアルファギークがカープ 結婚式をダメにする

3泊4日の関東旅行、無事に帰ってきました。

雨だったし、急遽一泊増やして宅急便で送れなかった荷物があるので、
新幹線の駅まで車で行きました。
2時間前に着き、余裕、と思っていたら
調べていた大型駐車場、すべて満車でヒヤヒヤしました
私と子供は先に降ろしてもらい、主人はなんとか車を停めれて新幹線に間に合いました
M1のカープの試合日で駅はカープTシャツの人だかりでした
駐車場がいっぱいなワケだ
息子はのぞみ○○号、○号車とか、座席○番、みたいな番号が好きで電光掲示板をずっと見てて助かりました。

新幹線では、子供達の大好きなキャラクターの本、お菓子詰め合わせ、折り紙、お絵かき、食事でなんとか四時間弱の移動を乗り切りました
どちらかというと娘の方がじっと出来なかった
私が気持ち悪くて三回もリバース
新幹線で酔うなんて
横浜に着いた日は、弟夫婦のお家へ
息子は入ってすぐお家の冷蔵庫を開けて
抑えられないんですかね…吸いこまれるのかな…
義妹は引いてました。。

二日目、
身内だけの結婚式&食事会でした
挙式は初めてでガン見
後ろから新婦さん出てきてびっくり!
自前のカメラでカメラ小僧ばりに撮ってました
結婚式のあとの食事会
高級フランス料理屋でしたが、個室を走り回り、置いてあるツボや小物なども壊しそうで、ヒヤヒヤしました
息子につききりで美味しい料理はあまり食べれず
あー、勿体無い
ゆっくり食べたかったなぁ
披露宴とかの方が逃げれるし、外に出れるので良かったかも…
途中で私の腕をとにかく噛みはじめて
緊張と不安で噛みたいのかな…
カムカムグッズを渡すとすごい勢いで噛んでました
が、みんなが息子に注目
何食べてるの?の質問の嵐でした
何はともあれ、何も破壊することなく無事に終わりホッとしました
3日目はディズニーランドへ
長くなるのでまた書かせてもらいます