[広告] 楽天市場

  • NEW ネームシャープペン (シャーペン)田中/梵/堂林/丸/大瀬良/野村/中崎/新井/菊池/鈴木誠也選手広島カープ オリジナル 選手応援 広島東洋カープグッズ
  • 広島東洋カープ ハイクオリティユニフォーム ビジター 菊池涼介 サイズM
  • カープ 選手名アクリルキーホルダー ネームプレートタイプ田中/梵/堂林/丸/大瀬良/野村/中崎/新井/菊池/鈴木/各選手広島カープ オリジナル 選手応援 広島東洋カープグッズ
  • V2戦士シリーズ!菊池 涼介内野手 最強軍団!!背番号33 広島カープTシャツ 非公認  レッド【メール便対応送料無料】
  • V2戦士シリーズ! 菊池 涼介内野手カープの宝じゃ!!背番号33 広島カープtシャツ 非公認  レッド【メール便対応送料無料】
  • 【メール便送料無料D】【広島カープ 刺繍ワッペン CARP ryosuke 菊池 】応援歌/ユニフォーム/カープ/優勝/広島東洋カープ/カープ女子/プロ野球/刺繍/刺しゅう/ワッペン/応援グッズ

資本主義は何故カープ 菊池を引き起こすか

今日の午後はリビングで

野球ざんまい。
わがタイガースにはもちろん
勝ってほしかった❗
されど、筒香には
打ってほしかった。
わが則本にはもちろん
投げ勝ってほしかった❗
されど、菊池には
いいピッチングをしてほしかった。
チャンネルを幾度も幾度も替えながら、
忙しい野球観戦だった。
タイガースは初戦、勝った❗
メッセンジャーが抑え、
福留が決めるという
まさに理想的な勝ち方だった。
8回表のあのピンチを守りきったのが
大きかった。
今日は、則本と筒香の二人にとっては
ちょっと残念なゲームとなった。
それにしても、
則本も菊池も筒香もみんな
同じ位の年齢なんだ。
野球選手として一番いい年齢だ。
私は、菊池雄星が高校三年の時、
甲子園に登場してきた時、
まさに一目惚れの感じで
魅せられてしまった❗
この菊池投手の年の甲子園は、
あのソフトバンクの今宮がいて
カープの今村がいて
同じくカープの大瀬良がいて
……………と、とにかく
華やかな年であった🎵
菊池が
「この大会で一番素晴らしい選手は
今宮君です」
と、言い切ったことをよく記憶している。
キャプテンでショートの
すでにプロ顔負けの守備だった今宮は
マウンドにも立ち、
あの小さな身体で150キロを超える
ストレートを投げ込んだ❗
話が今宮にそれてしまったが、
今日はそんなことも思い出しながら
菊池雄星のピッチングに
酔いしれた🎵
プロ入りしてから
苦しみ続けてきた菊池は
あの甲子園の頃の
ダイナミックなフォームが
完全復活した。
腰回り、尻回りに惚れ惚れするくらい
肉がつき下半身の安定感が
倍増した感じがする。
投げ下ろしてはねあがるような
あのフィニッシュが
たまらない🎵
最後に、
則本。
あれだけ点を入れられたイニングの後も
さらに次のイニングもマウンドに立つ
あの姿、エースとしての誇り。
心打たれた🎵

カープ 菊池 人生を走り続ける人々へ。

ライオンズ3-4ベイスターズ(第1回戦)♯6月9日(金)@メットライフD

 

土壇場に喰らった逆転2ラン

 

2つの意味で痛い一撃となってしまいました。

 

まずはエースの菊池雄星投手の好投を台無しにする失態と言っても過言ではないことです。つまり菊池投手にもチームにも、そしてファンにも後に尾を引く打たれ方をしたということです。

 

菊池投手は120球以上でも150kmを平気で超えてきます

球数が少なく9回もマウンドに行くと思っていました。8回表の投球がボールに威力が残っていて力でねじ伏せて三者凡退に抑えたからです。

 

しかし、スワローズ戦で9回に一挙4失点の増田投手に一抹の不安を覚えながらも交代となりました。

 

たぶん、観戦していたライオンズファンも増田ファン以外は続投だと思っていたと思います。また、それを望んでいました。かなりのダメージです。

 

もう1つがリーグの順位でホークスが勝ったため2位ホークスの背中が遠のいてしまったことです。

 

好調の柳田を止めるセ・リーグのチームも期待できないので、ホークスは好調を続けるでしょう。

ホークスは昨日のスワローズに続いてタイガースを完封しました。

 

さらにイーグルスの失速、特に打線の落ち込みが著しいため、早晩、実力通りにホークスが追い抜くと思います。

これまでのイーグルスが全員が一斉に好調のまま開幕した感じでしたから続くわけはないと思っていました。その時期が来ただけです。

 

そんなホークスとの差を不必要に大きくしてしまいました

 

この2つの意味で痛い1敗となりました。

 

よい部分が散見されただけに勝ちたい思いが募るばかりです。

ラッキーセブンに下位打線がチャンスを作り金子選手が同点の2ベース、さらに源田選手の内野ゴロで逆転する展開。田邊政権なら同点止まりだったかもしれません。

 

昨日の13得点が振りを大きくしてしまった部分もあるでしょう。

それでも10安打です。明日は平良を粉砕してくれると信じます。

 

さて、週末の展望の中でベイスターズ宮崎の長打力について触れましたが、まさに今日のホームランのコースを打てるようになっているのです。

去年まではインコースしか飛ばせませんでした。

 

左ピッチャー専門から常時スタメンに進化しています。

 

真ん中から外の肩口へのボールは変化球でもストレートでも長打を飛ばします。

逆に外の低めは打てません。カープの野村のスライダー、スワローズ小川のフォークにはクルクル回るだけです。

 

佐野投手のボールが高くなると危険なボールになってしまいます。