[広告] 楽天市場

  • 【中古】スポーツ/レギュラーカード/EPOCH ベースボールカード 2017 広島東洋カープ 05 [レギュラーカード] : 岡田明丈(★★★)
  • BBM2017 ベースボール 2ndバージョン/483 岡田明丈/広島東洋カープ/レギュラーカード/ベースボールマガジン【新品】
  • 【中古】スポーツ/レギュラーカード/EPOCH ベースボールカード 2017 広島東洋カープ 05 [レギュラーカード] : 岡田明丈(★)
  • 【中古】スポーツ/レギュラーパラレルカード/EPOCH ベースボールカード 2017 広島東洋カープ PS05 [レギュラーパラレルカード] : 岡田明丈(プリントサイン入り)
  • 【メール便送料無料D】【広島カープ 刺繍ワッペン #17 岡田 ナンバー】岡田明丈/応援歌/ユニフォーム/カープ/優勝/広島東洋カープ/カープ女子/プロ野球/刺繍/刺しゅう/ワッペン/応援グッズ
  • 【メール便送料無料D】【広島カープ 刺繍ワッペン 岡田 ネーム】岡田明丈/応援歌/ユニフォーム/カープ/優勝/広島東洋カープ/カープ女子/プロ野球/刺繍/刺しゅう/ワッペン/応援グッズ

カープ 岡田 ときめきと やすらぎをつなぐ

今日安部選手と一岡投手の抹消が行われたが、安部選手は優勝決定の阪神戦のメンドーサ投手に当てられた死球が原因で、血腫の除去手術という事で入院。

現状考えるとCSに間に合うかは微妙な所である。

 

TwitterにしてもYahoo!ニュースコメントにしても、阪神がワザと狙ったというコメントが非常に多く見受けられるが、実際藤浪投手2試合、メンドーサ投手1試合の3試合での死球が6では、さすがに言われるであろう。

 

チーム死球数をNPBのページで見れば、カープは1番試合しているのに最少の26、横浜とヤクルトが44、巨人が45。

この辺りまでは普通であるが、阪神は59で中日は63とカープの2倍以上相手に当てている。

 

↑こちらで見れば数字が掲載されている。

 

反対に打者が受けている死球数。

 

阪神が40、ヤクルトと巨人が41、横浜が44、カープは49、中日は54

 

当てた数から当てられた数を引く(マイナスなほど相手にやられていて、プラスほど相手をやっている)

カープ-23

阪神+19

横浜0

巨人+4

ヤクルト+3

中日+9

 

ちなみにパリーグも書いてみよう。(当てた数、当てられた数、差し引き)。

死球を当てた数、ソフトバンク51、西武51、楽天44、オリックス30、日ハム38、ロッテ47。

当てられた数、ソフトバンク33、西武57、楽天40、オリックス54、日ハム33、ロッテ56。

差引。

ソフトバンク+17

西武-6

楽天+4

オリックス-24

日ハム+5

ロッテ-9

 

 

これをみると、オリックスとカープがいかに紳士的な球団であるかがわかる。

もちろん死球数の死球は球の質とか、当たりに行ってるのとかが考慮されないから一概には言い難い面はあるが、当てられた数より当てた数が二桁超えてるチームは、さすがにプロとして恥ずかしいと思ってほしいし、+15以上はさすがに制裁金をNPBが課すべきだと思う。

 

コリジョンルールなどで選手の安全を叫ぶのであれば、死球数の数でも考えてもらいたい物がある。

 

「死球は首から上の部分と、ストレートを当てるは投手が悪い、それ以外は避けれない野手が悪い」

という事は落合元監督が言っていて、実際その通りだと思う。

 

ストレートを人に向かって投げる投手はいないですし、変化球でも首から上は命に関わるからメジャーの報復行為でもそこは狙わないという物がある。

 

だから、首から上とストレートを当てた場合はワザとじゃなくても投手が悪く、反対にそれ以外は避けれない野手が悪いという事。

 

安部選手への死球はストレートがそのまま足に来た。

だからこれはワザとじゃなくてもメンドーサ投手が悪いわけで、それに対して謝罪も何もないわけですから言われるのは仕方ないでしょう。

日ハムを途中解雇された理由も分かる気がしますね。

 

最近ネットだと死球だと当てるのが100%悪いとすごくいう人たちがいるが、来た球と当てられた位置を考えて言わないと行けない。

今回の件はどう考えても投手が悪いから責められるのは当たり前であるが、それに対して報復するのはチームとしてはやっていないというのは、死球を当てた数、当てられた数の数字を見ればハッキリしている。

 

阪神にCSで報復だ!と言ってやったら、阪神と同じことをしてる事になってしまう。

報復は試合に勝つことでやるべきであって、当てる事じゃない。

 

死球に対してあまり怒らないカープの選手達であるが、そういう部分を選手たちが優しいと見るか、甘いとみるかは人それぞれであると思うが、こういう誰かが離脱という事は誰かにチャンスが回って来る。

こういう所を掴めるかが、西川選手ら今いる若手選手達に求められるものである。

 

残り試合は3試合。

なぜか明日は大瀬良投手が先発であるが、本来は岡田投手に本拠地登板のチャンスを与えてほしかった。

明らかに大瀬良投手に2015年無理させて中継ぎ転向させた事への贖罪として10勝チャンスを与えてるように見えてならない。

岡田投手の本拠地試合を見ないで、両名の争いの決着をどう判断するのか?

疑問に感じてならない。

三塁手の問題も含めて、残り3試合をしっかり戦ってほしい。

カープ 岡田の秘密情報

いやぁ、岡田満を持しての先発だったと思うんですけど、ガソリン背負ってマウンドへ上がっちゃいましたね、ロペスのツーランで火がつきあっという間に筒香にもソロを打ち込まれ、さらに連打からピッチャーのウィーランドにタイムリーで初回から打者一巡の大炎上。

 

それでも味方打線が2、3回で5点返して消火活動をしてくれたのに、3回裏にまたもピッチャーのウィーランドに3ランホームランを打ち込まれるという、いったい今年カープはウィーランドにどんだけホームラン被弾すんだよ。(2本は大瀬良だけど)

 

結局岡田の炎上がウィーランドにも飛び火したんだよ、だけどウィーランドは自分で4打点稼いである程度消火したんだわ、岡田は4回を投げ切ったところでノックアウト、まさかの規定投球回数1/3回足らずというとこで降板、ちょっと今年私のイチ押しピッチャーが最後の方で尻すぼみしてしまった。

 

まあ2年目の飛躍は果たしたが1年間ローテを守ることの大変さは再確認したのではないか、ちょっと乱調癖がついてしまったのが心配だが持ってるポテンシャルは薮田に引けはとらない、クライマックスでの起用法が難しくなったのでどうなるのかはわかりません、しかし田中の同点ホームランで負けが消えたのでツキだけは持ってるのか、まあ実質今日の負け投手ですけど。

 

結局2番手で出てきた中村祐太も消火活動できず、筒香のソロなどで2失点、結果負け投手が岡田から移行してしまった、ちょっと気の毒でしたね横浜打線に火がついた状態での登板でしたので。

 

しかし3番手で出てきた佐藤、いきなり梶谷にソロはしょうがないにしてもその後3連続フォアボールって、確かに火のついた横浜打線のクリンナップですよ、しかし佐藤も自分の立場をわかっていれば3連続フォアボールなんて出せないはず、もう開き直ってでもストライクゾーンで勝負しなけりゃダメでしょ。

 

はっきり言って佐藤はチームに残れるかどうかの最後のチャンス登板だったかもしれないんですよ、それをこんなピッチングではチーム側としても来期の契約を考えますよ、こんなことは言いたくないよ俺だって、でもバッターと勝負できないピッチャーは話にならないしハートの弱い選手は1軍で使えません、ならば2軍にずっと置いておいてもしょうがない新しい選手も入ってくるわけだから誰かを切らなくてはいけない、佐藤のピッチングは残念でした。

 

横浜は2番手以降がしっかりゼロに抑えたことで勝利を手繰り寄せました、カープは昨日良かったと言った戸田が7回裏こそ昨日と同じく良かったんですけど、回またぎさせての8回裏がねぇ戸田も2イニング行く予定だったのかなぁ、7回だけで良かったんじゃないですかねぇ、正直7回だけのピッチングだったらクライマックスも中継ぎで使っていいと思ったんですが、2イニング目での失点がどうですかね、筒香には真っ向から向かって行ってのフォアボールだから佐藤よりは全然いいんですが、どうしますかね。

 

まあ今日は横浜のクライマックスへの執念にやられましたかね、今日で3位を確定させましたし全ての順位が決まりました、もう後はクライマックスシリーズを待つのみ、去年も言ったが相手が決まらないのが待ってるチームのモヤモヤですが後はいい準備をするだけでしょう。

 

これで全球団からの勝ち越しはなくなりましたが、球団最高勝率の更新は果たしましたので去年より成績は良かったという、黒田が抜けても、開幕戦でジョンソンが抜けても、抑えの中崎が抜けても、誠也が骨折しても、優勝した逆境に強い今年のカープでしたのでクライマックスも必ず突破することでしょう。

 

とりあえずこれでひと休みですね(あれ、この間も同じようなこと言ったな)まずは阪神と横浜どっちとの対戦になるのか待つしかない。

 

それでは。

 

 

 押していただけるとブログ書くはげみになります。

押していただいた方ありがとうございます!