[広告] 楽天市場

  • 【中古】スポーツ/レギュラーパラレルカード/EPOCH ベースボールカード 2017 広島東洋カープ PS27 [レギュラーパラレルカード] : エルドレッド(プリントサイン入り)
  • 【中古】スポーツ/レギュラーカード/EPOCH ベースボールカード 2017 広島東洋カープ 27a [レギュラーカード] : エルドレッド
  • BBM2016 広島東洋カープ INSPIRE No.IS3 エルドレッド
  • 【中古】オーナーズリーグ/ヒーローズ/広島東洋カープ/OWNERS LEAGUE 2015 04 OL24 082/120 [ヒーローズ] : [コード保証無し]エルドレッド
  • BBM2013 広島東洋カープ 50枚限定パラレルカード No.C049 エルドレッド
  • EPOCH2017 広島東洋カープ ホログラフィカコラージュ No.HC-9 エルドレッド

家族で健康。カープ エルドレッド

こんにちは!

 

今日も晴れ  ほんと、ここのところ過ごしやすいですね!

 

 

 

 

さて!

 

 

 

昨日のカープ!安心の快勝でした!

 

こいほ~!🎏

 

カープ先発は、中村祐太君!

 

ロッテは、佐々木千隼君!2016年ドラ1投手!

 

 

 

 

まずは、1回裏!

 

広輔が、センターへのヒットで出塁!

 

 

続く丸ちゃんが、ライトへのタイムリーヒットで1点先取!

 

2回3回はシー―ン♪

 

 

 

そして4回裏!

 

 

またまた出ました!エルドレッド様!

15号特大ソロHRで、2-0!

 

 

 

この後の、松山君もヒットを打ったんですけどね、彼の打球は素晴らしい!

パワーヒッターです!

 

 

 

そして5回裏!

 

 

広輔がフォアボールを選んで出塁!

 

ここで、またまた丸ちゃん~が、ライトスタンドへ2ランHR!!

かっこいい~  丸ちゃん、ほんま頼りになるわ!!

 

 

 

が!6回表!

 

 

ロッテの角中君がレフトへ2ベースヒット!

 

ダフィーが、ピッチャー強襲の内野安打

 

ここで、カープの中村君の悪送球で1点献上

 

が、ここは1点で終わらせてくれた。

 

 

4-1!

 

 

 

そしてそして! 絶叫の6回裏!

 

 

會澤君が、ロッテ三木君のファンブルで出塁!

 

ここで、中村君に変わって、昨日いきなり特大HRを打ったバティスタ登場!

この選手は、凄いことになりますよ! いやまじで。

 

 

 

なんと!2試合連続の特大HR!!   打球はいずこへ?

 

緒方監督も絶叫!

 

カープファンも絶叫!

 

チームメイトからは、フルボッコ

 

な・なんなんだこの選手は?

末恐ろしいかも ワクワク

 

 

6-1!

 

 

 

そして、とどめは8回裏!

 

野間君が内野安打で出塁!

 

2塁へ盗塁、この時ロッテの吉田君が悪送球で、野間君3塁まで走る走る!

 

さすが!手が早い!・・・? いや足が速い!

 

そして、広輔のセカンドゴロの間にホームに生還!

 

7-1!

 

 

あとは、投手勝利の法則で、見事勝利!

 

 

 

 

ヒーローは、中村君と丸ちゃん!

 

 

今週は、鬼のビジターロードが待っていますが、丸ちゃんが言った言葉を信じて応援するのみです!

 

応援あるのみ!!

 

 

あぁ~気分のいい一日だ!

 

 

で! 済むと思うな!

 

 

昨日も出たよ!スーパープレー!

 

まずは菊ちゃん!

 

私は、TVの前で ポーっと幸せに浸る

 

 

 

そして広輔も!

 

よっ!二枚目! 

 

タナキクマルの躍動を見てると、ただただ幸せ

 

 

もう全員がすんばらしい~!

 

 

あぁ~!なんて日だ!

 

 

これで、今日も頑張る力が倍増!!

 

さぁ!お昼からもお風呂入れやなんやらあるけど、ニマニマで頑張ろう!!

 

 

ありがとうカープ!!

 

 

おまけ:

 

昨日、一部ロッテファンが、ズムスタで最低の事をしました。

 

トイレに落書きをしたと・・しかも、黒田君を侮辱する様な事まで書いてました。

 

 

昨日、ロッテファンを褒めたばかりだったのに・・がっくりです。

 

まぁ、一部の人でしょう。恥を知れ!

 

 

 

 

この中にカープ エルドレッドが隠れています

今日の試合はスタメンに磯村捕手を抜擢して、戸田投手が初先発。

左腕不足のチーム事情を考慮すれば、5回4失点で次があるという非常においしくて楽なマウンド。

 

という事は先制してっと思っていたら、ヒット、盗塁、四球、進塁打。

1アウト23塁で4番の鈴木選手が三振、松山選手ライトフライで得点チャンスを逃す。

 

一方の戸田投手は早々と山田選手に被弾していきなりの2失点。

 

それでも3回に、またしても0アウト12塁というチャンスで丸選手に回る。

ここでフルカウントで、ベンチはランナー全員走らせるという作戦を取り、ライナーでトリプルプレーになってもおかしくない併殺打になった。

 

次の打者が4番である以上、1アウトなら分かるが0アウトで二人とも走らせるという事は、あまり4番を信用していないという事。

こういう無理な作戦を取ってしまわないと行けない苦しみが、後々響くなと。

 

4回に松山選手がホームランで1点差に迫るが、その裏に山田選手にまたツーベースを打たれ、進塁打で1アウト3塁から、エルドレッド選手のファーストゴロホーム送球が高くて失点。

さらにタイムリーを浴びて、1点取ったのにすぐ2点失う。

 

本来なら、勝ちに行くなら5回表1-4の時点で先頭の戸田投手には代打であるが、そのまま打たせる。

という事は、ある程度力量を見極めたいという所なのだが、5回裏、先発の原投手にヒットを打たれ、その後盗塁許してタイムリー、また盗塁許して(山田選手をうまく誘い出したけど、またエルドレッド選手がポロリ)タイムリーという、ギャグマンガのような打たれ方で7失点。

 

この瞬間、戸田投手の今シーズンはほぼ終了でしょう。

昨年の寮での怪我、今年の調整しないでキャンプに来て監督の逆鱗に触れる、それでもこの温情チャンス、5回4失点で合格よ で5回7失点。

まあ、次は今年はもう可能性としてはないでしょう。

 

1-7という大差で、撤収に近い中、最近の攻守で貢献してる松山選手が孤軍奮闘で安打でアピールするが、2ミスのエルドレッド選手が内野ゴロでベンチもここからは育成起用と。

 

松山選手をファーストにして、バティスタ選手を9番にして、九里投手にする。

 

7回に磯村選手、バティスタ選手の二人が自分の立場を認識して必死の安打でアピール。

そして2アウトから、菊池選手、丸選手のタイムリーで2点返して、ホームランなら1点差という場面で鈴木選手がサードゴロ・・・。

 

7回裏にはヒット、四球、四球、犠牲フライでまた得点直後に失点。

これでは九里投手も敗戦処理からは抜け出せないでしょう。

 

8回も松山選手がヒットで出るも、3人が凡退で続かず。

その裏、同じく安打なしの安部選手を下げて、西川選手をサードにして、敗戦処理のジャクソン投手が登場。三者凡退で9回。

 

相手は守護神に抜擢した小川投手が出て来た。

 

こちらはバティスタ選手で、いきなり初球をホームラン。

一応、無抵抗で終わらなかったという意味で非常に大きいなと。

田中選手がアウトになって、菊池選手もストレートをホームラン。

 

5-8。

明日の相手の起用に影響を与えられるなと、正直ほっとしてまあ負けは仕方ないがよくやったとブログに書こうとしていた。

 

丸選手が粘って四球。

もしかしてと思わせといての鈴木選手のボール球を打ち上げての外野フライで進塁打にもならない。

4番のこの姿で、ああいつものパターンやなと。

せめて松山選手頑張ってたんやから松山選手で終わりだけは野球の神がいるならやめたって。

と思ったら、ストレートをタイムリーで6-8。

 

ここで、点差が詰まって緒方監督が代走上本選手をコール。

行けそうだから少し勝ちを意識するかという起用。

 

安部選手を途中で下げて6番に残していた西川選手。

簡単に追い込まれ、相手が外そうとしてるストレートに手を出して、最後はボール球のチェンジアップ、ボテボテのあたりで内野安打。

 

2アウト13塁。

西川選手に代走野間選手。

代打は新井選手。

 

ここはもうホームランか三振かで、フルスイングでええっていう場面であったが、実はカープの残りの選手を見ると歩かされると磯村選手or石原捕手or會澤捕手or天谷選手。

この選択肢を考えると、満塁策取られると苦しいし、タイムリーで1点差でも厳しいと思っていた。

 

だからホームランだけを狙っていく場面。

それをたった一度のスイングで、バックスクリーンに運んでしまう勝負強さ。

この狙い球を絞るという事を鈴木選手に吸収してほしい。

 

ベンチも球場も大騒ぎで、私も思いっきり涙が出る逆転劇でしたが、その裏の回がまだ残っている。

そして山田選手に回る。

 

まだ油断はできないと、すぐに冷静になれましたね。

今村投手、石原捕手のいわゆる抑え捕手という起用もして勝ちに来た中で、セーブが付く場面では初めての三者凡退という良い終わり方で終了。

 

最後の山田選手も明らかにホームランしか狙ってない大振りだったのを、上手く早めに追い込めたことで落ちる球に意識が行っただけに、ストレートで空振りに出来た。

 

この攻め方を磯村捕手に吸収してもらえればと。

 

この七夕の奇跡と名付けられそうな逆転劇に、さらにおまけで2位阪神、3位横浜がともに負けるというおまけがついた。

 

99%負け試合の中で勝って、2位阪神と8ゲーム、3位横浜には10ゲームの差を付けた。

苦しい試合が続く中で9連戦2勝2敗に持ち込めた。

明日は神宮では無類の強さを誇る石川投手であるが、薮田投手を使う以上は何とか勝って勝ち星を先行させたい。

 

こんな事ってあるんですね。