[広告] 楽天市場

  • DGK 【ディージーケー】 パーカー メンズ プルオーバー B系 ファッション メンズ ヒップホップ ストリート系 ファッション
  • LRG 【エルアールジー】プルオーバー パーカー メンズ ブラック B系 ファッション メンズ ヒップホップ ストリート系 ファッション HIPHOP
  • CROOKS&CASTLES 【クルックス&キャッスルズ】パーカー プルオーバー メンズ B系 ファッション メンズ ヒップホップ ストリート系 ファッション HIPHOP
  • UNDER TWO FLAGS 【アンダートゥーフラッグス】パーカー プルオーバー スウェットカラー:3カラーB系 ファッション メンズ ヒップホップ ストリート系 ファッション HIPHOP ダンス 衣装
  • 【プーマ puma 17/18 BVB SS サード レプリカシャツ】 751677
  • ROCAWEAR 【ロカウェア】パーカー プルオーバー メンズ b系 ファッション メンズ ヒップホップ ストリート HIPHOP アメカジ

カープ サードは通販で大ヒット中、お気に入りの品のひとつになる商品です

確か昨年の優勝の後にも同じようなこと書いたんですが、カープ優勝記念の雑誌がたくさん出ておりまして当然ながら購入しまくってる小生なんですが(笑)、その中でも、やはりスポーツ雑誌の「Number」さんは、今年も出色の出来栄えでございます。本日発売でしたので、全国の書店さんに並んでいると思いますが、今年は「カープの時代。」と題された特集になっています。

 

もうね、ライターさん達が素晴らしいんですよね。それぞれ署名入りで書かれている記事は、文章自体も素晴らしいんですが、切り口、取材力、表現力、構成力、プロットや伏線、どれをとっても「いやぁさすがはプロのライターさんたちですなぁ」という記事ばかりです。

 

黒田の手記、新井の思い、タナキクマルの思い、久米さんと奥田民生氏の対談(笑)、三村監督と緒方監督の話、それ以外にもたくさんの記事があるのですが、どれをとってみても、「読み物」として他雑誌と一線を画す「奥深さ」をひしひしと感じさせて頂きました。

 

・・・と、別に雑誌の宣伝をしてる訳ではないんですが(笑)、ぜひ鯉党の方々には本屋でお手にとって立ち読みしてみてください、購入したくなると思いますよ(笑)。

 

さて、鯉の試合、本拠地最終戦は、連敗中の燕さん相手に順当に勝利でございました。燕の先発の原樹理クンはナイスピッチでしたけどね。最初の3イニング見た時にはこりゃ鯉打線はノーノーを食らいそうじゃのと思いましたわ。鯉打線もしぶとく点を重ねてくれました。

 

鯉はこれで87勝目。ズムスタ入場者数も217万人ですか・・・いやぁ素晴らしいですな。ズムスタに詰めかける鯉党の熱は、最後の最後、もう尻尾の先まで餡子がたっぷり入ったタイ焼き状態でしたな(笑)。

 

しかし燕さんも1年間ずっと苦しい戦いでしたな・・・シーズン94敗は球団ワーストに並んだようです。なんてったって昨年の優勝チームですからね・・・。いやぁ恐ろしいですよ、鯉も「明日は我が身」でございますからね。まぁ去年・今年と怪我人に泣かされ続けた燕さんでしたが、熱い燕ファンの皆様、お疲れ様でございました。

 

ま、今日はなんと言っても大瀬良クン、10勝目おめでとう。7回1失点のピッチング、まぁランナー背負いながらの「耐える投球」でしたし、三振をとった球も「抜け球」や「逆球」のオンパレードでしたが(泣)、それでもきっちり7回投げ切り試合を作っての10勝目。今年の大瀬良は打線の援護に恵まれすぎ・・・と揶揄する方もいらっしゃるでしょうが、それでも2ケタ10勝はやっぱり素晴らしいですわ。お疲れさん、大瀬良クンよ。

 

得点の方は、タナキクマルの連動で1点、大瀬良クンの根性叩きつけの内野ゴロエラーで1点、バティスタのタイムリーで1点。まぁもう少しガンガン打ってくれや・・・という気もしましたが、前述の通り今日は原樹理クンもナイスピッチでしたからね。その原クンからひねり出した3得点、お見事ということにしときましょう。

 

「由宇」組も頑張ってましたな。土生クンは綺麗に送りバントを決め、守備でもレフトライナーをスライディングキャッチ、ナイスでした。8回2死3塁で打席が回ってきた途中出場の庄司クンも、なんと燕の秋吉クン相手にファールファールでフルカウントまで粘り、最後12球目で四球を選びましたわ。エエ仕事しましたよね。ズムスタも盛り上がってましたな。

 

代打で出てきた坂倉クン、プロ2打席目は残念ながらファーストゴロに倒れましたが、ボテボテの凡打を打っても惚れ惚れするそのスイングの美しさ、期待が高まりますな。そして最後はサードのボボの横っ跳び超美技。いやぁ素晴らしい。ウエスタンリーグで優勝して甲子園で水本さんを胴上げしたカープの2軍メンバー、彼ら全員の思いを背負って1軍に上がってきているメンバーが「由宇の意地」を魅せつけてくれました。改めて鯉の選手層の厚さを感じさせてもらいました。

 

全然話は変わりますが(笑)、DeNA・ジャイのCS争いが凄いことになってきてますな。今日はDeNAが負けましたので、ジャイとDeNAがゲーム差なしで並び、残り数試合となってきました。どちらがCS行きを決めるのか、最後の最後まで目が離せそうにないですわ。週末は鯉もそのDeNA戦を残してますので、CS進出に必死のパッチのDeNAさんとエエ試合をしてほしいですな。・・・と、少々高いところから「高みの見物モード」で、「悦に
入る鯉ファン」状態の小生でございます(笑)。

 

↓クリックお願いします。

カープ サードのセール情報を特集、楽天での購入が安心ですね

No378

 

みなさんこんにちは!

 

お口の健康から全身の健康を創造する

口腔総合プロデューサー上原 諒人です

 

 

広島はあいにくの空模様ですが

 

カープマジック1

 

 

なんとかもって今日優勝を決めてほしい

 

 

 

10年前の広島カープって首位巨人に19.5ゲーム差の5位

 

 

しかも大黒柱のエース黒田と四番の新井がそろってFA宣言

 

 

 

 

 

 

そんな10年前のドラフトで人気だったのは

 

仙台育英の佐藤由規(ヤクルトへ)

大阪桐蔭の中田翔(日ハムへ)

成田高の唐川侑己(ロッテへ)

 

 

その時のカープの高校ドラフト1位が

今年大ブレイクしたサードの安部だった

 

 

不動の三番センター丸はドラフト3位

 

怪我をした鈴木誠也に変わって四番に入る松山は

大学社会人のドラフト4位である

 

2017年のドラフトって大当たりですよね〜

 

 

 

当時の四番とエースが抜けて

 

 

「カープはこりゃもうだめじゃね〜」

 

と言ったのを覚えてます

 

 

ピンチはチャンスなんですね〜

 

 

 

虫歯や歯周病からお口を守る予防歯科に

欠かせない戦力である歯科衛生士

 

 

 

求人はとても厳しく歯科衛生士学校の求人は

平気で20倍50倍となります

 

 

となってしまうのは

残念ながらせっかく歯科衛生士になっても

続かずに退職してしまい

せっかくの国家資格を使用せずに一般家庭に入ったり

別方面に進んだりする人が多いからです

 

とても残念ですよね〜

 

 

私たちのクリニックでは女性のライフスタイルを考慮した

雇用体系や衛生士学校を卒業した人の育成を行っているので

おかげさまで退職者がなかなか出ません

 

 

 

とても嬉しいですね〜

 

でも一名ご主人の転勤のため退職予定者がいます

 

 

ですので今年は久々に歯科衛生士を1名募集します

 

 

衛生士学校のみなさん

 

そろそろ求人票を出しますね〜

 

 

臨床歯周病学会

歯周内科学会の認定衛生士が

丁寧な施術と指導で

みなさまのお口の健康を守ります

 

ご連絡は下記から

クリック

受付 伊藤芽衣・川崎彰子