[広告] 楽天市場

  • 【中古】スポーツ/レギュラーパラレルカード/EPOCH ベースボールカード 2017 広島東洋カープ PS19 [レギュラーパラレルカード] : 石原慶幸(プリントサイン入り)
  • BBM2011 広島東洋カープ Soul of Carp No.SC2 石原慶幸
  • BBM2012 石原慶幸 100枚限定 パラレル版 広島東洋カープ 【中古】シングルカード
  • BBM2009 広島東洋カープ SHINING STAR No.CS4 石原慶幸
  • BBM2012 広島東洋カープ プロモーションカード No.PR5 石原慶幸
  • BBM2012 広島東洋カープ Soul of Carp No.SC5 石原慶幸

俺の人生を狂わせたカープ 石原

C5-1De

カープ、88勝目に到達〜❣️❣️
*\(^o^)/**\(^o^)/*

全国、1151万人のカープファンの皆さん、今晩ファ〜〜〜〜。
m(__)m

カープ、苦手苦手な敵地・横浜と対戦。終盤まで投手戦じゃったけど、延長10回になんとビッグイニング❣️❣️
また負けるのか⁉️と内心思ってたけど、
いやはや、諦めちゃいかんね。
(;^_^A

今日のヒーローは、ルーキー・坂倉君❣️
噂には聞いていたけど、初ヒット、初打点おめでとう❣️ヒロインも落ちついてたね‼️
d(^_^o)

、、、後、残すは1試合となってしまいました。これを取れば、去年と同じ89勝、そ、し、て、

今年も完全優勝〜‼️
(((o(*゚▽゚*)o)))

勝てばですけど。。。
_| ̄|○

さあ〜、最後の試合は岡ちゃんじゃ❗️
ビシッと頼むよ❣️
d(^_^o)

ではまた ✋

P.S.
ジョンソンと會澤って、珍しいね。
(;^_^A
石原さんはどうしたの⁉️

_φ( ̄ー ̄ )

カープ 石原のすみからすみまで徹底研究します。

やれやれ、なんとか地元最終戦で大瀬良が二桁勝利と規定投球回数に到達、前回登板と同じ轍は踏まず6回表のピンチもゲッツーで切り抜け結果7回1失点今期最多の121球でした。

 

まあ、こんなこと言っちゃなんなんですがヤクルトの原の方がいいピッチングしてたんですよ、しかしいかんせんダントツ最下位のヤクルト打線がマツダで原を援護できませんでした、取られてる点も先制は田中のテキサスヒットから始まり(うまいショートなら捕ってた)菊池の送りバントから丸がアウトコースの厳しいコースを三遊間ど真ん中へ流し打つタイムリー、カープが誇るタナキクマルでの先制。

 

2点目も大瀬良のバウンドの高いショートゴロを再び西浦がさばけずタイムリーエラー、3点目はまたもキクマルの連打からバティスタのセンター前タイムリー、バティスタの打球は速いがショートのポジショニングいかんではショートゴロゲッツーだったかもしれない。

 

原は6回を投げ切って交代でしたが、コントロールも良くヤクルトにとっては一筋の光のような気もします、3勝11敗ってのが信じられませんがやはりこれが最下位のチームの現実なんですかねぇ。

 

と、ヤクルトのことばかり言っていても仕方ない、まあ得点はさっき書いた通りです、大瀬良もまあ初回は三者凡退スタートでいいかなと思ったんですが、やはり毎度のことながら球数が嵩むというのが大瀬良が自分を苦しめてしまうとこでしょうか。

 

その中で磯村が大瀬良を良く引っ張っていたんではないでしょうか、ど真ん中へ構えることが多かったですね、そこまでコースを狙うなということでしょうが中々怖くてできることではありませんが大瀬良のように慎重なピッチャーには大胆にリードしないとダメな時もある、年齢も1つ違いということでお互いが話しやすいかもしれませんね、磯村も中村祐太に大瀬良とバッテリーとなればスタメンマスクも増えてくる、2番手キャッチャーの道も徐々に確立させつつある。

 

そうなってくると石原の立ち位置はどうなるか、ジョンソン限定キャッチャーとしてまだまだ隠居してもらうには困る立場ではあるし、ここ一番の抑えキャッチャーといったところか、キャッチャー3人制はこれからも続いていくことでしょう。

 

そしてキャッチャーといえば次世代のスタメンマスクを目指す坂倉が今日も代打で登場、プロ初ヒットの期待もあったんですがファーストゴロでした。

 

8回からはジャクソンがクリナップと対峙する、まずは山田をストレートで三振に切って取るがバレンティンにレフト前を打たれる、しかしリベロ、中村を打ち取り久々のジャクソンスマイル。

 

8回裏の攻撃は無得点だったんですがちょっとした見せ場がありましたね、田中が秋吉からフォアボールを選び、2番に途中から入っている土生がしっかり送りバントを決める、丸がファーストゴロで田中三塁へ進塁し、こちらも途中守備から入った今日登録された庄司が実に11球粘る、そして12球目のボールを見極めてフォアボールをもぎ取った。

 

庄司も土生も2軍でしっかり結果を出して1軍登録されてきた、来年この2人が出てこないと言い切れない、いつ呼ばれても誰が怪我しても活躍できるだけの素地は出来上がってきてる。

9回は中崎がしっかり締めました、土生と最後は小窪がファインプレーで締めと選手会長の意地みせました。

 

さて今日の試合は昨日雨で流れた試合が今日すぐに振替で行われた試合だったんですが当日で発売されたんですかね、それでもほぼ満員で行われるというカープファンのパワー恐るべし。

 

そして観客動員もまたも新記録更新、今年は主催試合1試合少なかったんですがねぇ(全143試合だから半分となると1試合少ない時がある。)記録更新ですからどうなっているのやら、来年も更新するんでしょうか217万人って凄い数字ですよ、しかもカープファンはビジターでも貢献してると思うので他球団も観客動員増えてるんじゃないですかね、まあカープファンだけの力ではないでしょうが、ビジターが入ってくれると当然球場も満員になりやすいですからね。

 

ビジターの恩恵受けてないの実はカープだったりするんだよな、こうなったら観客席を増設する計画とかないんですかね超満員で3万5000ぐらいの球場にしても大丈夫なような気もしますがプラチナチケットになってるマツダのチケットですからキャパ増やすのは今しかないような気もするなぁ。

 

2つ空いてた1軍登録枠は庄司だけ上がってきました、ということは30日の先発で下から岡田を上げるかもしれませんね岡田も規定投球回まで4回1/3ですから、それにクライマックスで使えるかどうかの見極めの方が重要なのかもしれません。

 

横浜は今日阪神に負けて2位はほぼなくなったと言えるでしょう、阪神がとりあえずクライマックス進出は決定、まあ後は3位争いだけですね、試合数が横浜の方が多いのがどう出るのか、直接対決がもうないだけにジャイアンツが残り3試合全勝なら横浜は残り5試合を4勝1敗でいかなければならない。

 

そこにカープも2試合からんでいるので最後まで3位争いだけはわからないような気がします、カープも2連勝すれば全球団勝ち越しというのがかかっているので負けるつもりはさらさらない。

 

しかし横浜と阪神というのは面白い傾向があり、甲子園では横浜が勝ち越している、逆に横浜スタジアムでは阪神が圧倒的に横浜に強いのである。

 

ということは3位に横浜が来た方が阪神としては嫌かもしれない、が実はジャイアンツも甲子園で結構阪神を叩いているのだ、早い話どっちが上がってきても阪神としては厳しい戦いが待っているのかもしれない。

 

今年の3位は結構キーポイントとなりそうだ、阪神がちゃんとファーストステージを勝ち進んでこれるのか、メッセが復帰するとかしないとかもあるがカープはデンと待ち構えるのみ。

 

それでは。

 

 

 

 押していただけるとブログ書くはげみになります。

押していただいた方ありがとうございます!